RATOC
       RATOC >>骨形態計測
    解析サービス        組織細胞再構築    繊維    耳石    表示オプション   粒子計測    連通孔計測    4Dkinetic解析    心機能計測    光散乱トモグラフ     講習会    ユーザーサポート 


大腿骨計測
          

腰・胸・頚椎
          

骨形態計測
          

骨塩量計測
          

リュウマチ計測
          

皮質骨計測
          

歯牙3D形態
詳細計測
          

VBM法を用いた
投薬計測ソフト
        

エナメル質のミネラル喪失量測定
          

有限要素法解析
          

骨塩量ファントム
          
3D骨形態計測・オプション ☆☆ 
骨梁ネットワーク詳細解析 TRI/BON-Node StrutII

板状骨・棒状骨の空間的分布がわかります。
骨梁の厚さ疑似カラー表示した3D像から、厚さの分布や、板状骨の吸収の様子がわかります。
TRIシリーズ高速3次元解析ソフトウエア TRI/3D-DIF

ボリューム間自動位置合わせし、同じ測定部位間の骨の経過変化を測定できます。
測定部位の設定誤差はゼロとできます。

3D骨形態計測       TRI/3D-BON

臨床X線CT画像やマイクロX線CT画像などを用い、骨質、骨形態、骨強度などを計測します。
計測結果から骨粗鬆症やリウマチの進行、投薬効果の定量化が可能です。
骨粗鬆症やリウマチによる骨吸収の進展や投薬治療による 骨形成促進を定量化します。
取り扱い画像データサイズが飛躍的に向上しました。
3D骨形態計測
海綿骨、皮質骨、骨髄を自動分離・抽出し、解析します。

Rat大腿骨

海綿骨

3D Node strut

皮質骨と管腔部
3D骨梁構造海綿骨計測項目
  • 骨密度 BV/TV
  • 骨梁幅 Tb.Th
  • 骨梁数 Tb.N
  • 骨梁間隙 Tb.Sp 他
  • 骨梁曲面 Euler 数
  • 1D Betti数
  • 骨梁表面フラクタル次元
  • 骨梁形状
  • 骨梁構造異方性解析: MIL
  • スターボリューム
皮質骨計測項目
  • 皮質骨断面積
  • 皮質骨長さ
  • 外膜、内膜周囲長
  • 慣性断面2次モーメント 他
        
            スターボリューム
TBPf と SMI
1.凹面構造          2.Plate状          3.Rod状
                                          

TBPf < 0           BPf ≒ 0          TBPf > 0
SMI ≒ 0           SMI ≒ 0          SMI ≒ 3.0
骨髄腔が板状       海綿骨が板状       棒状に伸びている。
海綿骨で 蜂の      に伸びている。            
巣状に仕切ら       骨髄腔は小部                      
れていてる。       屋に仕切られ
小部屋が凹面       ていない。
壁で囲まれて
いる。

骨梁ネットワーク構造解析

Nd : 複数骨格線の結節点 Tm : 孤立端点 Ct : 皮質骨との結束点 TV : 計測対象組織体積 端点個数 N.Nd N.Tm N.Ct 骨格線個数 N.NdNd N.CtNd N.NdTm 骨格線の平均長 E(NdNd) E(CtNd) E(NdTm) その他