2018/08/22
京都府立医科大学・南 昌孝先生他論文「Usefulness of Sweep Imaging With Fourier Transform for Evaluation of Cortical Bone in Diabetic Rats.」が "J. MAGN. RESON. IMAGING 2018;48:389-397"に掲載されています。おめでとうございます。

2018/08/07
東京医科歯科大学・清水 康広先生他論文「Three-dimensional structural analysis of the morphological condition of the alveolar bone before and after orthodontic treatment.」が "The Korean Journal of Orthodontics November 2017 DOI: 10.4041/kjod.2017.47.6.394."に掲載されています。おめでとうございます。

2018/07/18
明倫短期大学・田中みか子先生他論文「Trabecular bone microstructure and mineral density in human residual ridge at various intervals over a long period after tooth extraction.」が "Clin Implant Dent Relat Res. 2018 Jun;20(3):375-383. doi: 10.1111/cid.12591. Epub 2018 Mar 6."に掲載されています。おめでとうございます。

2018/04/06
東邦大学医療センター大橋病院・金子卓男先生他論文「Use of porous monoblock patella component should avoid for patient with patella baja」が "Journal of Orthopaedics 15 (2018) 432-437"に掲載されています。おめでとうございます。

2018/01/18
東邦大学医療センター大橋病院・金子卓男先生他論文「Is There a Relationship Between the Load Distribution on the Tibial Plateau and Hip Knee Ankle Angle After TKA?」が "Arch Orthop Trauma Surg. 2018 Jan 10."に掲載されています。おめでとうございます。

2018/01/18
東京医科歯科大学中村先生・東京歯科大学半場先生他論文「Effects of experimental pastes containing surface pre-reacted glass ionomer fillers on inhibition of enamel demineralization」が "Dental Materials Journal 36 巻 (2017) 4 号 p. 482-490"に掲載されています。おめでとうございます。

2018/01/18
東京歯科大学・半場先生他論文「ヒト小臼歯における脱灰とマイクロクラックの進行の検討」が "日本歯科保存学雑誌 60 巻 (2017) 2 号 p. 89-95"に掲載されています。おめでとうございます。

2018/01/18
大阪大学・勢力先生,笠井先生他論文「High-Speed and Scalable Whole-Brain Imaging in Rodents and Primates 」が"Neuron Volume 94, Issue 6, 21 June 2017, Pages 1085-1100.e6"に掲載されています。おめでとうございます。

2017/09/04
兵庫医科大学・塚本吉彦先生他論文「ON Bipolar Cells in Macaque Retina: Type-Specific Synaptic Connectivity with Special Reference to OFF Counterparts. 」が"Front. Neuroanat doi: 10.3389/fnana.2016.00104"に掲載されています。おめでとうございます。

2016/08/01
東京医科歯科大学・清水 康広先生他論文「Soft diet causes greater alveolar osteopenia in the mandible than in the maxilla. 」が"Arch Oral Biol. 2013 Aug;58(8):907-11."に掲載されています。おめでとうございます。

2016/08/01
東京医科歯科大学・清水 康広先生他論文「Micro-computed tomography analysis of changes in the periodontal ligament and alveolar bone proper induced by occlusal hypofunction of rat molars 」が"Korean J Orthod. 2014 Sep; 44(5): 263-267."に掲載されています。おめでとうございます。

2016/04/12
東邦大学医療センター大橋病院・金子卓男先生他論文「Evaluation of the Quantification of Bone Ingrowth and the Influence of Stress Shieldings in Cementless Total Knee Arthroplasty: A Prospective Case-Control Study 」が"Global Journal of Medical Research (H) Volumue XVI Issue I Version I Year 2016"に掲載されています。おめでとうございます。

2016/04/12
九州大学・烏山和之先生他論文「The role of sclerotic changes in the starting mechanisms of collapse: A histomorphometric and FEM study on the femoral head of osteonecrosis」が"Bone 81 (2015) 644-648"に掲載されています。おめでとうございます。

2016/04/08
新潟大学 高野遼平先生他論文「Correlation Between Stress Distributions and Biological Reactions in Bone Surrounding Implants That Support Cantilevers in Supraocclusal Contact in Rats.」が"Implant Dent. 2016 Apr;25(2):204-13."に掲載されています。おめでとうございます。

2016/04/08
東邦大学医療センター大橋病院・金子卓男先生他論文「Weekly injection of teriparatide for bone ingrowth after cementless total knee arthroplasty」が"Journal of Orthopaedic Surgery"に掲載されています。おめでとうございます。

2015/08/07
東邦大学医療センター大橋病院・金子卓男先生他論文「セメントレス人工膝関節全置換術のtrabecular metal tibial component直下に生じる放射線透過性線像の検討」が"臨床雑誌『整形外科』66巻・6号"に掲載されています。おめでとうございます。 こちらのPDFをご覧下さい。

2015/03/13
日清フーズ・前田竜郎先生論文「Development of a quantification method of the gluten matrix in bread dough by fluorescence microscopy and image analysis.」が"Food and Bioprocess Technology"にAcceptされました。 おめでとうございます。

2015/03/13
大阪大学整形外科・森本時光先生/海渡貴司先生論文「The bone morphogenetic protein-2/7 heterodimer is a stronger inducer of bone regeneration than the individual homodimers in a rat spinal fusion model.」が"Spine J."にAcceptされました。 おめでとうございます。

2014/10/16
東京大学医学部・小松先生、高柳先生他論文「Pathogenic conversion of Foxp3+ T cells into TH17 cells in autoimmune arthritis」が"NATURE MEDICINE"に掲載されています。小松先生は本論文の中でTRI/3D-BONリューマチ骨計測オプションを用いRAモデルマウス足根骨のEroded surface, Eroded volumeの測定を行っています。おめでとうございます。 こちらのPDFをご覧下さい。

2014/10/16
京都府立医科大学・祐成毅先生論文「Cortical Bone Water Changes in Ovariectomized Rats During the Early Postoperative Period: Objective Evaluation Using Sweep Imaging With Fourier Transform」が"Journal of magnetic resonance imaging"に掲載されています。おめでとうございます。 こちらのPDFをご覧下さい。

2014/9/24
Baylor CollegeのBrian先生論文@「PROTEOGLYCAN 4 EXPRESSION PROTECTS AGAINST THE DEVELOPMENT OF OSTEOARTHRITIS」が "Sci Transl Med. 2013 March 13; 5(176): 176ra 34.doi:10.1126/ scitranslmed.3005409" に, A「QUANTITATIVE IMAGING OF MURINE OSTEOARTHRITIC CARTILAGE BY PHASE CONTRAST MICRO-COMPUTED TOMOGRAPHY」が"Arthritis Rheum. 2013 February ; 65(2): 388?396. doi:10.1002/art.37766" に掲載されています。おめでとうございます。
@こちらのPDFをご覧下さい。 AこちらのPDFをご覧下さい。


2014/7/30
日本歯科大学・青葉孝昭先生/島津徳人先生論文「Microvasculature of Carotid Atheromatous Plaques:Hemorrhagic Plaques have Dense Microvessels with Fenestrations to the Arterial Lumen」が"Journal of Stroke and Cerebrovascular Disease,Vol.23,No.6(July),2014:PP1440-1446 に掲載されています。おめでとうございます。 こちらのPDFをご覧下さい。

2014/7/30
神奈川歯科大学・武村幸彦先生論文「Three-dimensional X-ray micro-computed tomography analysis of polymerization shrinkage vectors in flowable composite」が"Dental Material Journal 2014." に掲載されています。おめでとうございます。 こちらのPDFをご覧下さい。

2014/7/16
大阪大学整形外科・森本時光先生/海渡貴司先生論文「Effect of Intermittent Administration of Teriparatide (Parathyroid Hormone 1-34) on Bone Morphogenetic Protein-Induced Bone Formation in a Rat Model of Spinal Fusion」が"J Bone Joint Surg Am, 2014 Jul 02;96(13):e107." おめでとうございます。 http://jbjs.org/content/96/13/e107 をご覧下さい。

2014/7/16
東邦大学医療センター大橋病院・金子卓男先生論文「セメントレス人工膝関節置換術後のweekly PTH療法は、bone ingrowthを促進させる」が"臨床整形外科“第49巻第7号(2014.7.25発行)”に掲載されています。おめでとうございます。こちらの論文をご覧下さい。

2014/1/31
兵庫医科大学・生物学教室 塚本吉彦先生論文「 Functional Allocation of Synaptic Contacts in Microcircuits From Rods Via Rod Bipolar to All Amacrine Cells in the Mouse Retina 」が"The Journal of Comparative Neurology |Research in Systems Neuroscience 521:3541-3555(2013)"に掲載されています。おめでとうございます。
2013/06/11
Nobuhito Nango, Shogo Kubota, Akihisa Takeuchi, Yoshio Suzuki, Wataru Yashiro, Atsushi Momose, and Koichi Matsuo
Talbot-defocus multiscan tomography using the synchrotron X-ray microscope to study the lacuno-canalicular network in mouse bone
Biomedical Optics Express Vol. 4, Iss. 6, pp. 917-923 (2013)
http://www.opticsinfobase.org/boe/issue.cfmをご覧ください。
2013/06/10
北海道区水産研究所 中村好和先生 の「平衡石によるいか類の日齢査定方法」、東北区水産研究所 栗田 豊先生、北里大学 根本 豊先生 の「小型浮魚類の日齢査定」の論文が「特定水産資源評価技術開発調査成果集1・・いか類、小型浮魚類日齢査定マニュアル」として 中央水産研究所から発表されました。こちらの論文をご覧になりたい方はラトックまでご連絡ください
2013/04/19
東京医科歯科大学 上園 将慶先生の論文「Hydroxyapatite/collagen nanocomposite-coated titanium rod for achieving rapid osseointegration onto bone surface」が“Journal of Biomedical Materials Research Part B”オンラインで掲載されています。おめでとうございます。
2012/09/19
玉造厚生年金病院 消化器科 芦沢 信雄先生の論文「Fine Three-Dimensional Reconstruction of Peripheral Exocrine Gland in Rat Pancras Using Transmission Electron Microscopic Examination of Serial Sections」が“Pancreas Vol.41 No.7 October 2012号”で掲載されています。おめでとうございます。
2012/09/19
University of Texas Helth Science Center at San Antonioの Banu,Jameela,et al先生の論文「Inhibition of Bone Loss by Cissus quadrangularis in Mice:A Preliminary Report」が“Journal of Osteoporosis Vol.2012 Article ID 101206,10 pages doi:10.1155/2012/101206”で掲載されています。おめでとうございます。
2012/07/13
長崎大学 千葉恒先生の論文「Relationship Between Microstructure and Degree of Mineralization in Subchondral Bone of Osteoarthritis:A Synchrotron Radiation μCT study」が“JBMR Vol.27 No.7 July 2012号”で掲載されました。変形性関節症患者の大腿骨の軟骨下骨の海綿骨および骨嚢胞を解析したものです。Spring-8の放射光を用いCT像を得て、弊社製BMDファントムを用いCT像からBMD画像を作成し、TRI/3D-BONを用い、骨密度測定を行いました。骨嚢胞周囲において、石灰化度の低下がおきており、本部位で骨代謝回転が上昇している可能性を指摘しています。骨嚢胞を含む軟骨下骨BMD像は7月号の表紙一面を飾っています。ご覧ください。千葉先生おめでとうございます。
2012/04/28
東京大学医学部整形外科 飛田先生の論文「Effect of low-intensity pulsed ultrasound stimulation on gap healing in a rabbit osteotomy model evaluated by quantitative micro-computed tomography-based cross-sectional moment of inertia」が“The Japanese Orthopaedic Association 2012”で掲載されています。おめでとうございます。
2012/04/09
東京医科歯科大学 半場先生の論文「Enamel Lesion Parameter Correlations between Polychromatic Micro-CT and TMR」が“Journal of Dental Research”で掲載されています。おめでとうございます。
2012/04/09
日本大学松戸歯学部 久保山先生の論文「Studies on the Effects of Protamine-Reduced Peptide on Experimental Periodontitis Analyzed by Micro-Computerized Tomography」が“Journal of Hard Tissue Biology”で掲載されています。おめでとうございます。
2012/03/23
東京医科歯科大学 中田先生の論文「An approach to normalizing micro-CT depth profiles of mineral density for monitoring enamel remineralization progress」が“Dental Materials Journal”で掲載されました。おめでとうございます。
2012/03/22
東京医科歯科大学 和田先生の論文「Wear of resin composites and primary enamel and their applicability to full crown restoration of primary molars」が“American Journal of Dentistry”で掲載されました。おめでとうございます。
2012/02/02
長崎大学 千葉先生の論文「Osteoporotic changes of subchondral trabecular bone in osteoarthritis of the knee: a 3-T MRI study」が“Osteoporos Int”で掲載されました。おめでとうございます。
2012/01/16
慈恵大学 斉藤先生の論文「Change in the contents of enzymatic immature, mature, and non-enzymatic senescent cross-links of collagen after once-weekly treatment with human parathyroid hormone (1-34) for 18 months contribute to improvement of bone strength in ovariectomized monkeys」が“Osteoporos Int”で掲載されました。おめでとうございます。
2011/12/14
日本大学松戸歯学部 久保山先生の論文「Carrageenin-induced Periodontitis as an Experimental Model in Rats Analyed by Micro-computerized Tomography」が“Journal of Hard Tissue Biology”で掲載されました。おめでとうございます。
2011/11/09
日本大学松戸歯学部 中田先生の論文「卵巣摘出したラットが摂取するミネラルの違いによる大腿骨幹部の骨質変化」が“Nihon Univ.J.Oral Sci.”で掲載されました。おめでとうございます。
2011/11/09
日本大学松戸歯学部 中田先生の論文「Quantitative and Qualitative Analyses of Low-mineral-diet Ovariectomised Rat Femora Using Microscopic Computed Tomography」が“Journal of Hard Tissue Biology”で掲載されました。おめでとうございます。
2011/10/21
東京医科歯科大学 趙先生の論文「Evaluation of resin composite polymerization by three dimensional micro-CT imaging and nanoindentation」が“Dental Materials”で掲載されました。おめでとうございます。
2011/10/17
広島大学 高須先生の論文「Multiple Myeloma: Microstructural Analysis of Lumbar Trabecular Bones in Patients without Visible Bone Lesions」が“Radiology”で掲載されました。おめでとうございます。
2011/08/11
東京医科歯科大学 清水先生の論文「Effect of sympathetic nervous activity on alveolar bone loss induced by occlusal hypofunction in rats」が“Archives of Oral Biology”で掲載されました。おめでとうございます。
2011/06/01
近畿大学 速水先生の論文「Osteoconduction of a stoichiometric and bovine hydroxyapatite bilayer-coated implant」が“Clinical Oral Implants Research”で掲載されました。おめでとうございます。
2011/05/11
東北区水産研究所 巣山先生の論文「Seasonal changes in otolith and somatic growth in age-0 Pacific saury Cololabis saira」が“The Japanese Society of Fisheries Science 2011”で掲載されました。おめでとうございます。
2011/04/18
東京医科歯科大学 半場先生の論文「Effects of CPP-ACP with sodium fluoride on inhibition of bovine enamel demineralization: A quantitative assessment using micro-computed tomography」が“JOURNAL OF DENTISTRY, 2011”で掲載されます。おめでとうございます。
2011/04/06
東京大学医学部 飛田先生の論文「Effect of low-intensity pulsed ultrasound stimulation on callus remodelling in a gaphealing model」が“THE JOURNAL OF BONE AND JOINT SURGERY”に掲載されました。おめでとうございます。
2011/03/22
日本歯科大学 佐藤先生、井出先生、那須先生、沼部先生の論文「The effects of oral xylitol administration on bone density in rat femur」が“Odontology”に掲載されました。おめでとうございます。
2011/02/10
長崎大学病院 千葉先生の論文「In vivo structural analysis of subchondral trabecular bone in osteoarthritis of the hip using multi-detector row CT」が“Osteoarthritis and Cartilage”に掲載されました。おめでとうございます。
2010/12/24
東京大学 河野先生と茂木先生の論文「ASYMMETRY OF EYESPOT AND MATING STRUCTURE POSITIONS IN ULVA COMPRESSA (ULVALES, CHLOROPHYTA) REVEALED BY A NEW FIELD EMISSION SCANNING ELECTRON MICROSCOPY METHOD」が“J. Phycol.”に掲載されました。おめでとうございます。
2010/12/14
東京医科大学 松尾先生の論文が“東京医科大学雑誌”“Oral Science International” に掲載されました。詳しくはこちら おめでとうございます。
2010/11/01
慶応大学 山口先生の論文「Fra-1 Impairs Inflammatory Responses and Chondrogenesis in Fracture Healing」がJOURNAL OF BONE AND MINERAL RESEARCHに掲載されました。おめでとうございます。
2010/11/01
大阪大学 岩井先生の論文「Low-intensity pulsed ultrasound increases bone ingrowth into porous hydroxyapatite ceramic」がJ Bone Miner Metabに掲載されました。おめでとうございます。
2010/04/20
昭和大学歯科理工、柴田先生の論文「Micro-structural integrity of dental enamel subjected to tow rooth whitening regimes」がArchives of Oral Biologyに掲載されました。おめでとうございます。
2010/04/20
医薬基盤研究所の西川先生による論文「Blimp1-mediated repression of negative regulators is required for osteoclast differentiation」がPNAS Early Editionに掲載されました。おめでとうございます。
2010/03/05
東京医科大学の竹内先生、松尾先生、千葉先生による論文「Beneficial Role of Periosteum in Distraction Osteogenesis of Mandible: Its Preservation Preservation Prevents the External Bone Resorption」が Tohoku J.Exp.Med. に掲載されました。おめでとうございます。

2010/03/03
オハイオ州立大学のToribio先生の論文「The midregion, nuclear localization sequence, and C terminus of PTHrP regulate skeletal development, hematopoiesis, and survival in mice」が FASEB Journal に掲載されました。おめでとうございます。

2010/03/03
日本大学松戸歯学部の瀧口先生と久保山先生にる英文の論文「Experimental study of bone formation ability with the periosteum on rat calvaria」が近日 Journal of Hard Tissue Biology に掲載されることになりました。おめでとうございます。

2010/01/12
日本大学松戸歯学部顎口腔義歯リハビリテーション学講座・中田 浩史先生他10名の先生方による、TRI 3D BONを用いた論文「ウサギを用いた新生骨の骨塩量に関わる骨質変化の観察:インプラント体周囲の新生骨と皮質骨の比較」が日本口腔インプラント学会誌に掲載されました。おめでとうございます。

2009/12/14
日本歯科大の青葉先生と島津先生の論文が雑誌Journal of Oral Biosciencesに掲載されました。そして先生達の付図がこの雑誌の表紙に選ばれました。おめでとうございます。

2009/11/17
日本大学松戸歯学部・久保山先生と瀧口先生がTRI/3D-BONを用いた論文が医学と生物学に掲載されました。おめでとうございます。
2009/11/16
日本大学松戸歯学部・准教授、歯学博士の久保山先生がTRI/3D-BONを使った論文, A biodegradable porous composite scaffold of PGA/β-TCP for bone tissue engineeringがBONEに掲載されました。おめでとうございます。
2009/10/28
愛知学院大学・疋田先生の論文がJ Bone Miner Metabに掲載されました。おめでとうございます!塚本先生はこの論文でTRI/3D-BONを用いてます。
2009/10/28
兵庫医科大・塚本先生の論文がThe Journal of NeuroscienceとNature Neuroscienceに掲載されました。おめでとうございます!塚本先生はこれら論文でTRI/3D-SRFを使用されました。
2009/08/25
ご紹介が遅れましたが、東京歯科大学、野本先生のTRI 3D FEMを使用した顎骨の論文がBull Tokyo Dent Collに掲載されました。どうぞご参照ください。
2009/08/25
昭和大学歯学部歯科理工学・田中先生と柴田先生の論文がPLoS ONEに掲載されました。おめでとうございます!
2009/7/27
理化学研究所の長島先生の論文がSIENCEに掲載されました。
おめでとうございます!



SIENCE VOL325
この論文で長島先生はTRI/3D-SRFU を用いてます。
■2008/06/24
日本大学松戸歯学部顎口腔義歯リハビリテーション学講座・中田 浩史先生他10名の先生方による論文「表面処理を施したチタンインプラント周囲新生骨のMicro-CTによる観察ー骨梁構成および骨密度測定について」が日本再生歯科医学会より『優秀論文賞』に輝きました。おめでとうございます。
■2008/3/24
新潟大学のホームページに8900万年前の「花化石」のCT画像からイメージ像が掲載されました
■2007/3/24
3/24〜6/17:国立科学博物館で (TEMによる太古の花画像:朝日新聞より)[Flower〜太古の花から青いバラまで〜]が開催されます。この中で新潟大学高橋先生と協力して恐竜時代の花をTRIで3D作成した画像が展示されています。
■2007/3/8
日本細胞病理ラボラトリー、東京都神経科学総合研究所の小島先生がTRIを使った論文[Three-dimensional analysis of pathological characteristics of a microaneurysm]を発表されました。おめでとうございます。
■2006/11/8
日本歯科大学の島津先生及びスタッフの方々は第48回歯科基礎医学会総会の発表で優秀ポスター賞を受賞されました。昨年度の病理学部門、解剖学部門での受賞に引き続き2年連続の受賞です。おめでとうございます。
■日清製粉グループ;食品総合研究所が「食パンの製パン工程における最適ミキシング状態を可視化する」技術を開発され新聞に掲載されました
TRI/3D-PRTを用いた研究結果です