RATOC3D医療画像解析アプリケーション3D産業画像解析アプリケーション画像処理ソフト半導体ソフト耳石解析ソフトデモルームサービスご案内ソフトレンタルサービスご案内解析サービスお問い合わせユーザーサポート
ホットニュース会社案内・会社位置



                    システム構築例

System Sample
  || 分野 ||  構造

            病理   歯科   解剖学
入力方法

  紙片をエポン包埋して、4umの連続切片を作成。 切片の顕微鏡写真から繊維の断面をトレースしたもの25枚を   3D−Surfaceソフトに入力

得られた画像
詳細:画像をクリック
入力方法

  ヒト側頭骨を非脱灰にて0.45um から2mmの間隔で90枚の連続切片。 プレパラートを顕微鏡下で直接観察しながら入力

得られた画像
詳細:画像をクリック




TOP