TRI/3D-SRFU・3DサーフU

 
 肉眼視標本や顕微鏡連続切片、
 TEM連続切片 などから                   
  臓器、組織  細胞、血管などの自然色       
  による3D再構築を行います。         自然色3D再構築
                               
 
画像入力


     顕微鏡像デジカメ撮影
   マクロスタンドデジカメ撮影
   標本やスライド直接スキャナ入力
   写真スキャナ入力
   オプション : TVカメラ、ペンタブレット入力 

   ●入力画像
     形式        BMP,JPG,TIF
     ファイル名    テキスト文字列の後に3桁の連番数字
     画像サイズ    断面画像X,Yサイズは同一
     枚数        制限なし

切片画像の自動位置合わせ
 
   ●入力時の連続切片間の位置ずれを
      位置合わせします。
   方法
    特徴点同士の位置合わせ
     標本中に角等の位置合わせマーキングが
                  ある場合や位置変形の小さな
                  大組織がある場合有効です。
    特定組織をラベリングし、
                    同一ラベル図形同士で 重心、
               方向を自動位置合わせ
    マニュアル操作位置合わせ
              ズーム、スクロール、回転





 
 
 位置合わせ後の側面(X,Y)断面



組織抽出

 
    ●断層像切り出し
      精度良く3D形状を抽出するために組織の伸びる軸方向
      に沿った切り取り用断層像を作成することが出来ます。
   ●二値化、3D二値画像処理
      連続断層像に対し同時に組織抽出のための二値化、
      二値画像処理を行います。
   ●補間抽出       
      自動抽出が難しい場合、複数枚に1枚の割合で輪郭トレースし、
      間の切片は輪郭補間により求めることが出来ます。
   ●抽出組織の切り取り
      抽出組織のみを原画より切り取ります。


            
       ブタ胎児:心臓(赤)         切り取り3D像         補間
           肺(青と黄)

 
豊富な3D表示

 
  ●自然色表示
     抽出された組織をオリジナルのカラーで3D表示します。
     染色資料の場合、濃度は物質量を反映したものとなります。

  ●平均値投影表示
     試料内部構造を透かして見せます。
                                             
                                             平均値投影表示
  ●組織輪郭の立体形状表示
     組織の外形に陰影をつけ、立体形状を把握し易く表示します。
     自然色3D表示と合成し、立体感のある自然色表示が可能です。
                                            
                                             立体形状表示
  ●切断表示
     組織の内部を任意の方向からリアルタイムにカットし観察する
     ことが可能です。
     組織外形と内部組織間の空間的な配置が直接把握できます。。
                                            
                                             切断表示


  ●ムービー表示
     回転ムービー、切断ムービー、断面ムービーなどにより立体
     構造のプレゼンテーションが可能です。


  ●測定
     豊富な3D計測機能により3D形態特徴量を求めます。
     組織の体積、表面積、断面積
     凹凸の度合い
     長さ、角度計測
     濃度ヒストグラム計測。

                
                          濃度ヒストグラム